注目の投稿

新しく分類したラベルにご注目ください

このたび、ブログ内のラベルの項目を増やし整理しました。 ラベル「お知らせ」では、発売情報をアップしていますが、 時事問題や当時のちょっとしたトピックに関連する本誌の注目記事について触れた投稿もまとめてあります。 興味深い記事が載った号が見つかるかもしれません。ぜ...

読者アンケートにぜひご協力ください

2005年7月8日金曜日

月刊「軍事研究」2005年8月号

軍事研究2005年8月号 表紙
軍事研究2005年8月号 目次

表紙写真・JCMミサイルを装備するAH-64D…Lockheed Martin
巻頭言・日本と中国、友好を長続きさせる知恵…志方俊之
〈写真ページ〉
カラー:2010年代! 陸の将来戦闘システム・空の無人攻撃機
モノクロ:
 日本海海戦100年目の海…野口卓也
 海上保安庁観閲式&総合訓練…石原肇
 陸自駐屯地祭・東北の要、多賀城/霞ヶ浦駐屯地/新発田駐屯地…野口卓也

ミリタリー・ニュース

図説『将来兵器・軍改革の大波』(6)
全陸軍モジュラー化改革と旅団戦闘団UA…軍事情報研究会
現用旅団はミニ師団の機能を備えた旅団戦闘団(BCT)三種類/四八個に改編!

北朝鮮の核武装と日本の対応
核爆弾構造テクノロジーと開発シミュレーション
国産による日本核弾頭開発計画…武部憲従
原子炉88基を持つ日本。その気になれば数か月で兵器級プルトニウムが入手できる

むしろ核爆発電磁波攻撃に注意せよ
北朝鮮の対日核攻撃はありえない…高井三郎
北朝鮮の核武装宣言は宣伝戦・心理戦にすぎない。日本核武装論などは愚の骨頂だ

いよいよ日本にも統合幕僚長が誕生か
検証:自衛隊と各国軍の統合指揮体制…野木恵一
陸海空軍とは互いをライバル視するものだが、それを巧く統合運用するコツは何か

マルチロール戦闘機で二機種に集約
2010年代の空自戦闘機戦力…宮本勲
要撃/支援戦闘機の区分がなくなり、一律に「戦闘機」と呼ぶことになった空自!

偵察・監視・電子戦機と空中給油機
民間機ベースの最新作戦機…石川潤一
世界の現用民間機を母体とする軍用機~開発中の最新機体、レーザー攻撃機を解説

災害派遣・国際貢献に必須の装備
移動式野戦病院システム…賀谷眞悟
自衛隊はあらゆる気候風土に対応できる野戦病院システムを早急に装備化すべきだ

核パトロールを抑止力とする三大国
大国の戦略ミサイル原潜(2)…鳥羽利男
英仏はICBMを放棄し、戦略原潜の核パトロールを唯一の核抑止力に据えている

深まる米韓の不協和音
在韓米軍平澤移転とUEX化の完了…石川巖
反対派農民の旗が水田に翻る平澤、北と中国を両睨みできる絶好のロケーションだ

冷戦後、急速に勃興/急がれる法的規制
「民間軍事会社PMC」とは何か…稲坂硬一
日本人要員の拉致殺害事件で耳目を集めた民間軍事会社だが、傭兵とどう違うのか

海保庁拡張案:離島防衛・領土侵犯・国境警備
提言!国土保安隊を創設せよ…清谷信一
海保を中核に自衛隊と警察の各担当部隊・装備を結集し国土保安隊を創設すべきだ

新連載:戦史解題(2)
電撃戦、その誕生と影響…藤井久
「電撃戦」とは戦いの要素すべてにおいて「戦いの速度」を加速させるものだった

欧州戦史紀行シリーズ
ロシア軍事博物館と要塞巡り…斎木伸生
激戦地となった町が都市ではなくなんでもない田舎集落だったりするロシアを歩く

THE WORLD IN FOCUS(39)…菊池雅之
海の狼・Uボートに乗る 『なんて狭いんだ!』

日本の戦史(133)
八原大佐と沖繩作戦(四十八)…大田嘉弘
軍とのかかわりで死んだ者にだけ補償されるという論理を住民たちは逆手にとった

市ヶ谷レーダーサイト:「坂の上の雲」ドラマ化を危惧する
書評:自衛隊・知られざる変容/将軍さまの四字熟語/「坂の上の雲」では分からない日本海海戦/米陸軍軍装入門/戦場のハローワーク/萌えよ!戦車学校
映画:ヒトラー~最後の12日間~/山猫は眠らない―決別の照準―
防衛産業ニュース
軍事研究バックナンバー
顔・防衛庁航空幕僚監部人事教育部長 岩﨑茂将補
(2005年7月発売)






2005年6月10日金曜日

月刊「軍事研究」2005年7月号

軍事研究2005年7月号 表紙軍事研究2005年7月号 目次

表紙写真・アフガニスタンで作戦中の米陸軍
巻頭言・造反有理から愛国無罪へと揺れる中国…志方俊之
〈写真ページ〉
カラー:米エアボーンJFEX2005
モノクロ:
 混迷のコンゴ・国連平和維持軍の戦い…久野武志
 桜花に映える陸自春の記念行事…野口卓也
 海の人になる!遠洋練習航海…野口卓也

図説『将来兵器・軍改革の大波』(5)
上空を徘徊する無人機&UCAR無人戦闘ヘリ…軍事情報研究会
米軍の軍事作戦に不可欠となった無人機/UCARの出現と多機能航空旅団の新編

ミリタリーニュース

特集 米国とアジア大国の軍事力対決
トータルフォースとRMA
兵力数から見た21世紀米軍の戦略…野木恵一
戦力強化を図ろうと登場したRMAと予備役や州兵を活用するトータルフォース! 

先進軍事力国家への脱皮を図る
中国、インドの海・空軍力と戦略…宇垣大成
なりふり構わず海空戦力の入替えを図っている中国とインド、日本も座視できない

背景に「究極の戦力」構想
座間に『UEX』司令部が来る…石川巖
在日米軍再編とは盤上の駒の再配置ではない。盤ごと新しい駒に交換するものだ!

新しい重爆撃機の運用法
21世紀の米空軍核爆撃機…石川潤一
大量の最新誘導兵器を搭載する重爆撃機は対テロ戦争において大いに活躍している

21世紀の核抑止力「報復兵器」
大国の戦略ミサイル原潜(1)…鳥羽利男
米ロ戦略原潜と弾道ミサイルの現状、米戦略原潜の複雑なミサイル発射マニュアル

潜水艦、対機雷戦艦艇の現状・将来
全アジア海軍の潜水艦…多田智彦
アジア地域の戦力バランスを崩す戦略兵器となる恐れすらある潜水艦戦力の全容!!

「新憲法研究案」に思う
これからの日本に軍法会議は必要か…田岡俊次
自民党新憲法起草委員会の要綱は自衛軍の保持と軍法会議の設置が予定されいている

現地取材 自衛隊のイラク派遣
混乱!怒涛の報道陣とアラブ文化…嘉納愛夏
先遣隊が到着。報道陣と自衛隊がイラクで騒動と混乱を巻きおこす日々が始まった

北京に反日/抗日の痕跡を訪ねる
中国の反日デモ考…古是三春
激しいデモの原因は何なのか。旧知の政府、人民解放軍、研究者たちと対話してみた

ゲリラ村潜入・国連軍従軍記
迫撃砲轟くコンゴ最前線へ…久野武志
おんぼろパジェロで向かった戦場の村では迫撃砲が轟き、銃声が鳴りわたっていた

新連載:戦史解題(1)
日本海海戦、誤った教訓…藤井久
戦史から読み解く。時代や兵器と戦い方はどう変わったのか、変わらなかったのか

THE WORLD IN FOCUS(38)…菊池雅之
『シャーウッドの森』を撮った! 憧れの戦略原潜訪問記

ワールドワイド・インテリジェンス…黒井文太郎
知られざる日本人“兵士”の系譜。赤道ギニア政権転覆を測った「戦争の犬たち」/海自の任務艦はアメリカの使いっ走り?

日本の戦史(132)
八原大佐と沖繩作戦(四十七)…大田嘉弘
万才をしたり、君が代を歌ったりして…。その中で手榴弾を防衛隊が配っていた…

市ヶ谷レーダーサイト:イラクでも活躍する施設庁技官
軍事用語のミニ知識:築城
書評:太平洋戦争海戦SLG・空母戦記2/ここがおかしい中国・韓国の歴史教科書/戦艦大和復元プロジェクト/検証 大東亜戦争史/やっぱり勝てない?太平洋戦争/戦艦大和のすべて
映画&DVD:DVD-BOX決断/零戦22 REISEN NINI/ブルーインパルス全史
防衛産業ニュース
軍事研究バックナンバー
顔・防衛庁海上幕僚監部人事教育部長 高嶋博視将補
(2005年6月発売)