注目の投稿

10月4日、別冊発売のお知らせ(米中ロの最新主力戦闘機)

軍事研究2018年11月号別冊 『米中ロの最新主力戦闘機』 新兵器最前線シリーズ 軍事研究2018年11月号別冊 2018年10月4日(木)発売! 大変お待たせしました。 新兵器最前線シリーズの別冊を発売します。 オールカラー2500円(税込)です...

2017年8月30日水曜日

【金正恩が嫌がるB-1B爆撃機が三沢に!】

「B-1爆撃機をレーダーで補足したら撃墜する」とまで金正恩が警戒しているアメリカ空軍のB-1Bランサー爆撃機。
 そのB-1Bが、9月10日(日曜)に航空自衛隊三沢基地にて「三沢基地航空祭2017」に参加する予定です(“予定”ですが)。
 まさかそのまま北朝鮮に出撃しちゃうんじゃ…。
 というわけで皆さん、今年はひょっとして、話題のB-1Bの実物を見られるかもしれません。

2017年8月21日月曜日

別冊発売のお知らせ(戦うアメリカ軍の全貌)

軍事研究2017年10月号別冊
『戦うアメリカ軍の全貌』

軍事研究2017年10月号別冊


2017年9月4日(月)発売!

大変お待たせしました。
久々の別冊を発売します。

どうなる北朝鮮情勢! どうなる中国情勢!

トランプの総兵力210万人の巨大軍隊。
陸海空海兵隊の編成から、兵器、軍事作戦について詳しく解説しています。
ひと目でわかる兵器カタログも必見。

オールカラー2500円(税込)です。

ご予約も可能です。

書店でご予約の際は「軍事研究2017年10月号別冊 戦うアメリカ軍の全貌」
とお伝えください。
全国どちらの書店でもお求めいただけます。

弊社に直接ご予約される場合は、
お届け先と商品名(戦うアメリカ軍の全貌)を明記の上、
2800円(1冊分の定価+ゆうメール送料)を郵便振替、または現金書留でお送りください。

詳しくはこちらをご覧ください。
注文・購読について

よろしくお願い申し上げます!

2017年8月17日木曜日

【自衛隊、イージス・アショア導入!】

報道によると、防衛省は「イージス・アショア」を導入する方針を決めたという。
それについては、いま発売中の最新9月号、文谷数重氏「利口な選択『イージス・アショア』」で取り上げています。ぜひご参考ください。

2017年8月14日月曜日

【がんばれ愛媛県】

北朝鮮はグァム島に向けてICBMを発射すると恫喝したが、その際は当然日本上空を通過することになり、ご親切なことに島根県、広島県、高知県を通過すると通告してくれた。

しかし、なぜ愛媛県が抜けているのか。愛媛をスキップして広島と高知を通過することは不可能な筈。愛媛国体、加計学園問題、衆院補欠選挙等でイベント目白押しの同県を同情してくれた訳ではなかろうから、単に北朝鮮が愛媛県を知らないと言うことだろう。

北朝鮮にも知られるために、みきゃんにはもっともっと頑張って貰わねばなるまい。

2017年8月9日水曜日

【新刊紹介『大国の暴走』】

『大国の暴走』
「米・中・露」三帝国はなぜ世界を脅かすのか
渡部恒雄/近藤大介/小泉悠
講談社刊
1400円+税

 アメリカ・ロシア・中国、それぞれの専門家の対談形式によって「米・中・露」三帝国の“今”と“これから”を読み解く非常に刺激的な書籍が刊行された。

 国家の“今”を知るには“過去”にも知悉している必要があるわけで、小誌でも活躍中の小泉悠氏も参加しているの本書の陣容は、薄っぺらい言説とは一味違う深みがある。
 かと言って読み難いものでは決してなく、トランプ政権・プーチンのロシア・習近平の中国を知るのに最適。
 御購読をお薦めしたい。