注目の投稿

返信が届かないお客様がいらっしゃいます

公式ホームページ(http://gunken.jp/blog)のお問い合わせフォームにご連絡をくださった方で、 返信が届かない方がいらっしゃいます。 お心当たりの方は「@gunken.jp」からのメールを許可していただき、再度ご連絡いただければ幸いです。 とくに...

2012年10月24日水曜日

カレンダー入荷いたしました


ことしも来年度の柴田三雄事務所 自衛隊カレンダーを販売いたします。

昨年同様、陸海空全部で8種類のラインナップです。

写真が大きく人気の横型カレンダーが4種類、
書き込みやすい用紙を使用したスケジュール欄タイプが3種類、
卓上型のポストカードタイプが1種類です。

ご自宅用に、プレゼント用に、年末年始のご挨拶用にいかがでしょうか。

くわしくは公式HPに案内がありますので、ぜひご覧ください。

軍事研究トップページ

2012年10月22日月曜日

別冊発売日のお知らせ


お待たせいたしました!

軍事研究別冊 新兵器最前線シリーズ13は10月27日(土)発売です。
定価は2,000円です。

軍事研究2012年11月号別冊 新兵器最前線シリーズ13
「日米の最新ミサイル戦闘艦」

元自衛艦隊司令官による最新護衛艦「あきづき」の解説や、
「みょうこう」「あたご」「あしがら」のイージス艦艦長インタビュー、
米海軍や世界のミサイル戦闘艦など
読みどころ満載の内容をオールカラーでお届けします。

書店でご予約の際は「軍事研究別冊の新兵器最前線シリーズ13」
とお伝えくださるとわかりやすいかと存じます。

全国どちらの書店でもお求めいただけます。


弊社からの直接発送をご希望の場合は、
お届け先と商品名(新兵器最前線シリーズ13)を明記の上、
2,290円(定価+送料)を郵便振替または現金書留にてお送りください。
(詳しくは公式HPの「注文・購読について」をご覧ください)
注文・購読について

よろしくお願い申し上げます。

2012年10月5日金曜日

【飛んだ飛んだオスプレイが飛んだ】

「飛びました! 今、オスプレイが離陸しました!!」。
 まるで、クララが立ったか朱鷺の幼鳥が飛んだかのような大騒ぎだ。
 もちろん、アメリカ海兵隊MV-22オスプレイの普天間展開を伝える日本メディアのハシャギっぷりのことである。
 沖縄に到着してからも、モード転換のタイミングが違反だの危険だのとエキサイトしている。
 しかし、報道ヘリが離着陸しようとしているMV-22オスプレイを“上空から”撮影するのは危険ではないの?
 もちろん、安全規定は守っているのだろうが、あらゆる航空機におけるデリケートなタイミングである離着陸時、その上空を自らは飛びつつ、他者には「100%の安全」を求める精神には恐れ入る。