注目の投稿

2019年6月号別冊「大国の大型軍艦」発売中です

軍事研究2019年6月号別冊 は、新兵器最前線シリーズ「大国の大型軍艦」は、ただいま好評発売中です。 日本をはじめ、アメリカ、イギリス、中国、ロシアの新型・次世代の船をフルカラーの写真と詳しいデータで紹介・分析。 また、 2018年11月号別冊 新兵器最前線シリーズ「...

2017年7月24日月曜日

【ブログ de 映画〈7月下旬〉】

©Universal Pictures.

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』

THE MUMMY

配給:東宝東和
カラー:110分
監督:アレックス・カーツマン
出演:トム・クルーズ、アナベル・ウォーリス、ソフィア・ブテラ、他
2017年/アメリカ映画

――軍籍にありながら古代遺物を発掘してはブラックマーケットに売り捌いているニック(トム・クルーズ)は、中東戦闘地帯の地下空洞で鎖に繋がれた棺を発見する。だが棺のまわりには石像や水銀の池が、外敵に備えてではなく、棺そのものに向けて配置されていた。
 その棺には、“死の神”と契約して反乱を目論んだ古代エジプト王国の王女アマネット(ソフィア・ブテラ)が封じ込められていたのだ――

 かつて、ドラキュラやフランケンシュタイン、半魚人などなどモンスター映画を世に送り出したユニバーサル映画が、『ミイラ再生』(1932年)をリメイク。

 21世紀版モンスター・ミイラ(mummy)の特徴 は、ソフィア・ブテラ演じるアマネット王女になったこと。とくに、瞳が4つに分かれた“邪悪モ ード”になってからの凶悪ぶりが素晴らしいのダ。
 トム・クルーズも、いつもの体当たりアクションで熱演。

7月28日(金)より全国ロードショー!
公式サイト
http://themummy.jp/
©Universal Pictures.
©Universal Pictures.

2017年7月18日火曜日

【『写真集BT-42突撃砲』】

 小誌でも活躍、単行本や文庫本を多数出版している齋木伸生氏が今度は“薄い本”を出しました!

『写真集BT-42突撃砲』

48ページ/フルカラー 
「コミックマーケット92」※にて、特別価格1,500円で頒布。
販売日と出店スペース:
2日目「伊太利堂」東ム26b
3日目「奇行師団」東ふ15b
※「コミックマーケット92」は東京ビッグサイトにて2017年8月11日(金)~13日(日)開催
大洗 江口又新堂他、一部書店、模型店でも取り扱い予定(店頭価格未定)。

タミヤミリタリーミニチュアシリーズ模型BT-42製作の参考に。アニメ・ガールズ&パンツァーで有名になったフィンランド唯一の国産自走砲の写真集です。
現在はかなり部品が欠損してしまいましたが、まだ各部が健在な1990年当時の写真を収録。フィンランド人戦車研究家撮影の貴重な内部写真も満載です。

2017年7月14日金曜日

【ブログ de 映画〈7月中旬〉】

©Witch Movie,LLC. All Right Reserved.

『ウィッチ』

THE WITCH

配給:インターフィルム
カラー:93分
監督・脚本:ロバート・エガース
出演:アニア・テイラー=ジョイ、ラルフ・アイネソン、ケイト・ディッキー、他
2015年/アメリカ映画

――1630年、入植が本格化し始めた頃のアメリカはニューイングランド。厳格なキリスト教徒である夫婦が、幼い子供達を連れて入植者コミュニティを出立する。森の近くの荒地に小屋と畑を作り、敬虔な宗教生活を送ろうとする彼らだが、ある日、生まれたばかりの赤子がいなくなってしまう。連れ去ったのは狼か、それとも森の“魔女”か。混乱し恐れる家族は、やがて狂気の淵に陥っていく――

 ホラー映画の秀作であり、また、人の不安や恐怖そして狂気はどうして生み出されるのか、を描いた本物のオカルト映画。

 よく出来たオカルト映画がそうであるように、物語中で起きる、ほとんどすべての事件が精神心理学で解釈できるのが、お見事。

 さらに光と影の描写、とくに薄い陽光を侵すように森から滲み出てくる“暗さ”が素晴らしく、これはぜひ劇場で堪能して欲しい。

 農工具・服装・マッチロック銃等々の、正確に再現された小道具もグッドだ。

7月22日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
映画『ウイッチ』オフィシャルサイト

©Witch Movie,LLC. All Right Reserved.
©Witch Movie,LLC. All Right Reserved.

2017年7月7日金曜日

2017年8月号は、7/10(月)発売です

公式HPでは、一足早く、7月10日(月)発売の軍事研究8月号の目次を紹介しています。
ぜひ、ご覧ください。

「軍事研究」がお近くの書店にない場合でも、お取り寄せいただけます。全国のどちらの書店でも可能です。

また、1部からの直接販売も承っております(送料がかかります)。

定期購読(一年または半年)の場合は、送料は当社負担にてお送りします。
どうぞご利用ください。

2017年7月5日水曜日

【北朝鮮がICBM発射】

7月4日早朝、北朝鮮がまたもや弾道ミサイルを発射。
これは「ICBM(大陸間弾道弾)」であるらしい。
北朝鮮名は「火星14号」。

来週の月曜日(10日)に発売の『軍事研究』8月号掲載の
「よく分かる北朝鮮ミサイルの正しい分類法」(高橋浩祐氏)
では、KN-08「火星13号」の改良型が、この「火星14号」KN-14、とのこと。

興味深い情報が詰まった記事ですので、ぜひご覧ください。

2017年7月3日月曜日

【映画『ハクソー・リッジ』】

 小誌7月号でも紹介した現在公開中の映画『ハクソー・リッジ』は、沖縄戦における前田高地(ハクソー・リッジ=鋸崖)を舞台とした人物像ドラマの力作である。

 でも宣伝ポスターや新聞公告の「世界一の臆病者が、英雄になった理由とは--」というネームを見て仰天!
 いやいやいやいやいやいや! 主人公のデズモンド・ドスは“臆病者”じゃないから!!
 最後まで自分の信念(宗教)を貫き、そのうえで自分の職責をも果たす、勇気と根性の人なのだ(それはもう、ちょっと危ういぐらいに)。

 この公告を作った人間は映画をまったく理解してない。メル・ギブソンに知れたら首を絞められるよ?

追記:6月30日あたりの新聞公告からは、このネームがなくなっているようだ。