注目の投稿

10月4日、別冊発売のお知らせ(米中ロの最新主力戦闘機)

軍事研究2018年11月号別冊 『米中ロの最新主力戦闘機』 新兵器最前線シリーズ 軍事研究2018年11月号別冊 2018年10月4日(木)発売! 大変お待たせしました。 新兵器最前線シリーズの別冊を発売します。 オールカラー2500円(税込)です...

2013年5月10日金曜日

別冊発売日のお知らせ(新兵器最前線シリーズ14)


お待たせいたしました!

軍事研究別冊 新兵器最前線シリーズ14は5月25日(土)発売予定です。
定価は2,000円です。

軍事研究2013年6月号別冊 新兵器最前線シリーズ14
「4輪駆動ライトアーマー戦闘車」

陸上自衛隊軽装甲機動車のCG解説をはじめ、
最新陸軍の四輪駆動装甲車両のメカと実戦、
そして次世代ジープ型戦闘車などを徹底解剖。
豊富な図表と写真とともにオールカラーでお届けします。

書店でのご予約の際は「軍事研究別冊の新兵器最前線シリーズ14」
とお伝えくださるとわかりやすいかと存じます。

全国どちらの書店でもお求めいただけます。

弊社からの直接発送をご希望の場合は、
お届け先と商品名(新兵器最前線14)を明記の上、
2,290円(定価+郵送料)を郵便振替または現金書留にてお申し込みください。
(詳しくは公式HPの「注文・購読について」をご覧ください)
注文・購読について

来週中にお申し込みいただいた場合、
25日(早いところでは24日)着で発送することが可能です。

別冊の目次は、来週ホームページにてお知らせいたします。

よろしくお願い申し上げます!

2013年5月8日水曜日

【“すかしっ屁”?“寸止め”? 北朝鮮のミサイル発射騒動2013】


 小学生レベル(と言っては小学生に失礼か)の罵詈雑言を浴びせた、この3月から北朝鮮の対アメリカ挑発は尻すぼみに終わったようだ。
 では、彼らの目的は何だったのか?
 明後日5月10日発売の『軍事研究』6月号では、黒井文太郎氏(軍事ジャーナリスト)の「アメリカも核武装を黙認:北朝鮮“寸止め挑発”の成功」において、今回の経緯と北朝鮮の戦略を分析しているので、ぜひご覧ください。
 
 それにしても、日本のTVはこういうときにこそ、映画『アイアンスカイ』を放映すべきでしたね。