注目の投稿

2019年6月号別冊「大国の大型軍艦」発売中です

軍事研究2019年6月号別冊 は、新兵器最前線シリーズ「大国の大型軍艦」は、ただいま好評発売中です。 日本をはじめ、アメリカ、イギリス、中国、ロシアの新型・次世代の船をフルカラーの写真と詳しいデータで紹介・分析。 また、 2018年11月号別冊 新兵器最前線シリーズ「...

2019年9月20日金曜日

10月からの価格変更のお知らせ

2019年11月号以降の定価は1,300円です。


10月1日から消費税が10%になることに伴いまして、2019年11月号から本体価格(税抜き価格)を変更いたします。
これによる2019年11月号以降の「定価1,300円」に変更はございません。

なお、既刊号や書籍につきましては「本体価格+税」に価格が変更になりますので、何卒ご了承ください。

月刊「軍事研究」2019年11月号以降:定価1,300円(本体1,182円+税)
(※本体価格を下げて定価を変えません)

2019年9月17日火曜日

【サウジ、無人機で攻撃される】

報道されている通り、サウジアラビアの石油関連施設が無人機で攻撃された。

小誌では、以前から中東情勢&レーザーによる無人機迎撃をフォローしています。

2019年1月号(残念ながら完売です)
「イスラム二大国」イランとサウジの対決(池滝和秀氏)

2019年5月号
兵器見本市:無人車両とレーザー兵器(竹内修氏)

2019年8月号
ホルムズ海峡、タンカー攻撃事件(黒井文太郎氏)

ご興味のある方はぜひ、ご覧ください。