注目の投稿

10月4日、別冊発売のお知らせ(米中ロの最新主力戦闘機)

軍事研究2018年11月号別冊 『米中ロの最新主力戦闘機』 新兵器最前線シリーズ 軍事研究2018年11月号別冊 2018年10月4日(木)発売! 大変お待たせしました。 新兵器最前線シリーズの別冊を発売します。 オールカラー2500円(税込)です...

2016年1月22日金曜日

【どうでもいいけれど】

 弊誌記者KBによると
「自衛隊に可愛い娘なんて、そうそういない。可愛く見えるのは制服のおかげだ」
そうである。
 というわけで皆さん、ちょっと見には騙されない(?)KBが防衛省内を歩いていたら声をかけてやってください。

2016年1月8日金曜日

【映画紹介『イット・フォローズ』】


(C)2014 It Will Follows.Inc.

イット・フォローズ

It Follows /R15+

ポニーキャニオン配給
カラー/100分
監督・脚本:デヴィッド・ロバート・ミッチェル
出演:マイカ・モンロー、キア・ギルクリスト、他
2014年/アメリカ映画

――“それ”は人にうつすことができる。“それ”はゆっくりと歩いてくる。“それ”はうつされた者にしか見えない。“それ”に捕まると、必ず死ぬ――

 ショッカーやスプラッタではない、青春期の性と自我を主題としたユニークな正統派(?)ホラーがいよいよ公開。斬新な物語展開のなかで、過剰な説明を廃して緻密な画が醸し出す空気がジワジワと恐怖を盛り上げる。よってネタバレになるので、これ以上は書くことができないのが残念。

 とにかく、ちゃんと作ってある良質の映画であり、ぜひ劇場に足を運んで欲しい。て言うか、コレは中学生や高校生こそ観るべき映画なのでは? 80年代ホラー映画からの引用が、嫌味にならない程度にブレンドされているのも、ポイント高し!

 本日1月8日(金)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開!!



(C)2014 It Will Follows.Inc.

(C)2014 It Will Follows.Inc.

(C)2014 It Will Follows.Inc.

2016年1月6日水曜日

【北朝鮮が水爆実験!】

 1月6日、とうとう北朝鮮が水爆実験実施を発表した。
 朝鮮中央テレビによる発表の前に、通常の地震とは異なる地震波探知によって察知されていたわけだが、この核実験と地震マグニチュードの関係は、2013年5月号の野木恵一氏の記事に詳しい。

北朝鮮核兵器!実用段階に到達
真の脅威は“再突入弾頭”の実用化
軍事研究 2013年5月号

またこの記事では水素爆弾とブースト原爆についても解説しているので、ぜひ御参照あれ。

 さらに、2015年8月号では、地上発射弾道弾より危険な、北朝鮮の潜水艦発射弾道弾についても解説しています。

潜水艦発射弾道ミサイル「北極星1号」の正体
金正恩が手にした新たな『玩具』
軍事研究 2015年8月号

 それにしても、マスメディアはこうした時こそ、「SEALDs」のワカモノ達や山田洋次監督(『母と暮らせば』!!!)にコメントを求めて欲しいものです。