注目の投稿

返信が届かないお客様がいらっしゃいます

公式ホームページ(http://gunken.jp/blog)のお問い合わせフォームにご連絡をくださった方で、 返信が届かない方がいらっしゃいます。 お心当たりの方は「@gunken.jp」からのメールを許可していただき、再度ご連絡いただければ幸いです。 とくに...

2019年7月9日火曜日

【映画『ポラロイド』】

©2019 DPC SUB 1A1,LLC
―SNS世代の高校生がアンティークショップで購入した年代モノのポラロイドカメラ。
「シャッターを押すと写真が出てくる」という“新感覚”に夢中となるが、やがて撮影された友人が次々と悲惨な死を遂げていく。
やがて彼女ら彼らは気がつく。ポラロイド写真の被写体の傍らには不可解な“影”が写り込んでいることに―

「電話」「手紙」「ビデオ」「メール(テキスト)」etc、死を連鎖させるさまざまな“ツール”を使って数々のホラー作品が作られてきた。
 そして今回のツールは、このITの御時勢に「ポラロイドカメラ」である。なにやら“一周回って元に戻った”感がある、が。
 しかし!
ネタバレになるので詳しくは書けないのだが、写真へのダメージが被写体に影響する(写真を燃やすと本人も炎上する)とか、死の順番を回避する裏技とかの奇想天外なネタと展開で88分という尺にコンパクトにまとめた、なかなかの快作なのだ。

ポラロイド

原題:Polaroid

配給:ギャガ・プラス
監督:ラース・クレヴバーグ
出演:キャサリン・プレスコット、グレイス・ザブリスキー、タイラー・ヤング、他
88分
2017年、アメリカ映画

7月19日(金)、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国公開


0 件のコメント:

コメントを投稿